疏水分線

ソガ/疏水太郎のブログです。

結月さんと、絵柄のルーツ

f:id:kgsunako:20180418011458j:plain



よりもい×極地研コラボイベントで白石結月さんを撮ってきた写真があまりに可愛いかったので、まだあまり見てない第4話を見直して、結月さんの可愛いやつをばしばし撮る作業をして終わったところです。

結月さんの編み込みを数えてるうちに、お出かけのときいつもは左に1つだけある編み込みが、第4話のキャンプでは左右2つに増えていることが判りました。おでこを両側から引き締め、後ろのしっぽへぎゅっとまとまり、うなじの傍をジャケットへ流れ込む髪のラインがたいへん可愛いのですよ。

お風呂で髪を解くのか、第3話のパジャマのときや部屋着のジャージのときは編み込みが消えてます。第4話の合宿ではこのジャージが初登場、以降、船内や基地内の部屋着となっています。

キャンプでは洗髪しませんので、髪を解かずに寝る、というこれまたレアな様子を見ることができます。第4話の結月さんも最高でしたね。変顔もありますし。

 

描いていて、この目が大きくて線のしっかりした感じを以前にも描いたように思えて、ああ、そうそう、GJ部天使恵さんの時だったと思い出したのでした。

f:id:kgsunako:20180411125203j:plain

原作の挿絵あるやさんの可憐でぱっちりとした絵柄から、アニメでは大島美和さんが大胆な表情を描き出しておられて、とても好きです。(天使恵さん、意外におもしろいお顔が多いのですよ。)

大島さんも、よりもいの吉松さんも同じスタジオ・ライブで、個人的には芦田さんに始まって、表情の大胆さが記憶に残ってるのは偶々なのかも知れないけれど。ワタル、グランゾート、サイバー・・、ってあの頃に見ていた絵のこと。自分の絵を設定画のほうへ寄せて描こうとしてみると、自分の絵ではないけれど自分の辿ってきた記憶にあらためて触れることもあります。

 

 「宇宙よりも遠い場所」×国立極地研究所 コラボイベント|立川観光協会

f:id:kgsunako:20180401041931j:plain

 楽しかった。

 

2018年3月31日 疏水太郎